●ルール●

 

大高翔より。

この相聞句のやりとりのルールはひとつ。

「相手の句中の、漢字一字を使用して、新しく自作を詠む」という決まりです。

相手とは別の使い方をしながら、漢字を詠み込もうと工夫するのが、むずかしくも、楽しくもあり。

どの漢字が、どのように使われていくか、注目してやってください。

 

そして、やりとりを活発に続けていくために、多くの漢字を入れた作品を詠むことにも、注意をはらいます。

漢字が一字しかない句を詠んだとしても、ルール違反にはなりませんが、

(次に詠む人を苦しめることになるため、マナー??の観点から)

なるべく多くの漢字を盛り込んだ句を、詠むように心がけます。

 

では、いよいよスタートです!