坊城俊樹氏 プロフィール

坊城 俊樹(ぼうじょう・としき)


昭和32年7月15日東京都生。蟹座・血液型O型。
曾祖父高濱虚子。祖父年尾のもとで俳句をはじめる。
学習院大学卒業。
平成元年、損害保険会社企業営業を経て、俳句協会へと転身。
俳壇若手のオピニヨン・リーダーのひとりで、平成15年より2年間『NHK俳壇』の選者を務めたことから、全国にファンが多い。
趣味はハワイ育ちの波乗り。
俳誌「花鳥」編集長、日本伝統俳句協会理事、ホトトギス同人。
句集に『零』『あめふらし』(日本伝統俳句協会)、著書に『切り捨て御免』(朝日新聞社)、

『丑三つの厨のバナナ曲るなり』(リヨン社)などがある。