大高翔 プロフィール

大高 翔
(おおたか・しょう)

昭和52年徳島県生。
13歳より俳句をはじめる。

毎日新聞社 まいまいクラブ「ケータイ写真俳句」選者、
徳島新聞社「季節(とき)のひとかけら」(=中学生から25才までが対象の俳句欄)選者、
日本ペンクラブ会員、
俳人協会会員、
藍花(あいばな)俳句会同人。

ライフワークとして、こどもたち向けの俳句指導や句会など、
「言葉のたねを蒔く」活動を続けている。

主な著作に、エッセイ集『漱石さんの俳句』(実業之日本社)、
句集『キリトリセン』(求龍堂)ほか。

http://www.shootaka.jp