プロフィール/Profile

English

 

 

大高 翔 (おおたか ・ しょう)

 

俳人。

藍花(あいばな)俳句会副主宰。

京都造形芸術大学通信教育部(芸術学部)非常勤講師。

 

オフィシャルウェブサイト http://www.shootaka.jp

 

1977(昭和52)年徳島県生まれ。

13歳より作句。

立教大学文学部日本文学科卒。

 

 現在、句作を中心に、エッセイの執筆、校歌作詞、

また、長女出産をきっかけに2004年より、こどもたちや初心者への作句指導に取り組む。

 2010年から、海外での俳句ワークショップを開催、

句会体験や季語の解説によって日本文化の魅力を伝えている。

 

近著に、入門書『親子で楽しむ こども俳句塾』(明治書院)、『ゼロから始める俳句入門』(KADOKAWAメディアファクトリー/監修)など。

 

第四句集『帰帆』(角川書店/2015年)にて2016年度「第一回俳句大学大賞」受賞。

2010年度「徳島県阿波文化創造賞」受賞。

阿南ふるさと大使。

 

 

以下、主な実績。

 

[教科書掲載]

以下の国語教科書、国語資料集に、俳句や作風が掲載されている。

・2017年(平成29年) 中学教科書『現代の国語3』(三省堂)「俳句十句」

 <何もかも散らかして発つ夏の旅>

・2017年(平成29年)、2013年(平成25年) 高校教科書『明解国語総合』(三省堂) 「春のオルガン 俳句一二句」

 <笑いあう春のオルガンひくように>

・2017年(平成29年) 中学資料集『最新国語資料集』(明治図書出版)「俳句--人と作品」

 <何もかも散らかして発つ夏の旅>

 <決断す晩夏の窓を開け放つ>

 

  

[校歌作詞]

・2018年(平成30年) 徳島県阿南光高等学校

・2012年(平成24年) 徳島県立鳴門渦潮高等学校

・2009年(平成21年) 徳島県立徳島科学技術高等学校

 

 

[著作]

・第四句集『帰帆』(角川書店/2015年)

 ※第一回俳句大学大賞受賞

 ※第40回俳人協会新人賞最終候補

・入門書『ゼロから始める「俳句入門」』(KADOKAWAメディアファクトリー/2014年)

・写真×俳句集『凛の世界』(求龍堂/2011年) 写真・上杉満生氏

・入門書『恋俳句レッスン』(マガジンハウス/2010年)女優・戸田菜穂氏との共著

・入門書『親子で楽しむ こども俳句塾』(明治書院/2010年)

・第三句集『キリトリセン』(求龍堂/2007年)

・エッセイ集『漱石さんの俳句 - 私の好きな五十選 -』(実業之日本社 /2006年)

 ※第22回俳人協会評論賞候補

・紀行エッセイ集『夢追い俳句紀行』(NHK出版/2004年)

・第二句集『17文字の孤独』(角川書店/1997年)

・第一句集『ひとりの聖域』(邑書林/1996年)

 

 
[選者・講師]

現在、

石川県白山市「千代女少年少女全国俳句大会」選者(2008―)、

徳島県「俳句連盟大会」選者(2009―)、

奥の細道矢立初め全国俳句大会選者(2010―)、

「NPOふるさと小中学生俳句ぷらざ俳句大会」選者(2011―)、

日航財団「世界こどもハイクコンテスト」日本大会選者(2011―)、

北米伊藤園「新俳句グランプリ」(日本語部門/最優秀賞・優秀賞)選者(2011―)、

京都造形芸術大学通信教育部(芸術学部)非常勤講師(2012―、東京芸術学舎にて講座担当)、

NHK文化センター青山教室講師(2014―)、

中央大学オープンカレッジ・クレセントアカデミー講師(2014―)、

藍花(あいばな)俳句会副主宰(2015―)、

を務める。

 

 

 [所属]

藍花俳句会

日本ペンクラブ

俳人協会